大森カンパニープロデュース

人情喜劇シリーズVOL.3

あおげば

2012.12.7(FRI)~16(SUN)

​中野テアトルBONBON 

坂本あきら 山口良一 笠原浩夫

大森ヒロシ 岩田有弘

​伴美奈子 保田圭 三好絵梨香 なしお成 依里

第三弾『あおげば』 

作・竹田哲士 脚本/演出・大森博

過疎化そしてダム建設計画による人口減少に直面しているとある田舎の分校。

校長(坂本あきら)はダム建設に反対。閉校を避け学校を残すことに奔走している。

過去にこの学校を卒業して行ったたくさんの子どもたちの帰る場所を残してやらなければ。

3人となってしまった教師たち(伴美奈子・保田圭・山口良一)の抱える思いも様々だ。

そこに十数年前に卒業した 37 期生たちが同窓会にと集まる。

同校に教師として赴任してい る亜由美(保田圭)が音頭を取ったのだ。

37 期生は卒業式直前、市内を流れる川の氾濫、大洪水により卒業式が行えないままだった。

当時の担任(伴美奈子)もいなくなってしまう。その前に集まれる人間だけでも卒業式を。

しかしその同期の中には当時重傷を負ったままの友人がいる。

その重傷の原因は実は友達によるいじめではないのか?

同校に長年校務員として勤務する黒部(大森ヒロシ)はその疑惑を拭い切れずにいた。

息子を障碍者に追いやった、息子の人生を変えた人間がこの中にいるのではないか?

サスペンス的要素を含みながら進行し、真実が明らかにされる。

天災による自然現象、ダム建設という社会情勢に翻弄されながらも生きる人々。

3・11 東日本大震災とリンクしながらも笑劇的な要素を含んだ人情喜劇。