人情喜劇

時代は移り、元号は昭和から平成そして令和に変わったけれど、

人間の、日本人の根底に流れる人情。

笑って笑って、ホロっと泣いて・・・

ベタだとか王道だとか言われるけれども、いつの時代でも

人としての暖かさや思いやりは大切。

そんな芝居。

観た後は気持ち晴れやかに語らいながら家路につく。

たかが娯楽、されど娯楽。

​​大森ヒロシがつくる

昭和の香り匂い立つ現代の、東京の人情喜劇。

1/1
  • Twitter
  • YouTubeの
  • 441B6876-ECDB-4799-9567-82CD0E03A51E
  • E0A18FDA-8AB2-4002-B8EF-1D604D7A2C5E
  • Facebook
  • Instagram
  • さえずり
  • 115C6888-CEDE-49E4-B62B-14E479AA3A10

© 2023 by Robert Caro. Proudly created with Wix.com