第六弾『いざなひ』

 作/演出・大森博 コント台本・故林広志

バブル期に隆盛を極めたクラブ『K』時代の波に

逆らえず、しかし閉店することなく現在ま で細々と経営を続けている。先代からオーナーも代わり、

店を受け継いだ哲雄(佐久間哲)は 日々膨らむ借金に

頭を抱え閉店も考えていた。が、かつてお笑い

トリオとして店で人気を博し たジョージ(山口良一)がそんな哲雄の矛先をのらりくらりとかわしながら

店は続いていた。

そこにかつて店で歌を歌っていたカオルのお娘・

美咲(仙石みなみ)が現れる。美咲は歌手 を目指し、

この店で歌いたいと言う。彼女の出現で止まって

いた『K』の歯車が回り出す。様々 な理由で店を

去り、レジェンドメンバーと言われた歌姫・マキ(岡まゆみ)トリオの六郎(坂 本あきら)正太(大森ヒロシ)も再び顔を合わせることに。

人は誰もが心に痛みを抱えている。

本当の幸せは傷ついた後に訪れる。

劇場を涙で包み込んだストーリー展開に加え、

ダンス・コント・マジック・タップそして歌へと

進んだラスト 20 分のショータイムは圧巻であった。

大森カンパニープロデュース

人情喜劇シリーズVOL.6

いざなひ

2017.12.13(WED)~20(WED)

下北沢 小劇場B1

坂本あきら 岡まゆみ 山口良一 大森ヒロシ

佐久間哲 伽代子 横山清崇 仙石みなみ 

嘉人 小山まりあ 依里

© 2023 by Robert Caro. Proudly created with Wix.com